娘が産まれて半年

娘が産まれて、無事に半年が過ぎた。

オムツを変えたり、ミルクを飲ませたり、お風呂に入れたり、子育てというのは本当に大変だけど、やれることはやりたいなと。

何をどうしても泣きわめく時があったり、どれだけ愛情を注いでもやっぱり母親には勝てなかったりするけれど、可愛くて愛おしくてたまらない。

仕事や人付き合いあいで外に出ても早く帰りたいと思うし、そもそも出かけて離れるのが嫌だと思う。

年々体力は衰えるし、ガタも来る中で、人生は本当にあっという間に過ぎ去るんだなとこの頃特に思う。

だからこそ、娘との時間がかけがえのないだと思う。

人それぞれ価値観はあるし、世の中の風潮もあるけれど、誤解を怖れずに言えば仕事や人付き合いもせずに家族とボーっと暮らしたい。

今の時代、それが可能だと思うから、自分が望むライフスタイルを確立させるための仕組みを作ろうと思う。

関連記事

  1. 稽古の相棒

  2. 令和元年の幕開け

  3. 空の下

  4. 白帯1本ストライプ取得

  5. 柔術の帯について

  6. 時代の終焉

  7. 柔術の初稽古

  8. 日本で1番強い漢に。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031