柔術の帯について

柔術にも空手や柔道のような帯制度がある。

詳しくはわからいけど、団体や道場によってレベルが上がる基準が若干違うようだ。

帯の色の種類は、白、青、紫、茶色、黒で、これは統一されてる模様。

各色の中でストライプがレベルに応じて入っていく。

もちろん習いたての俺は白帯のストライプなし。

通っている道場の基準は、2.5ヶ月という期間と、30回という回数の両方の基準を満たすとストライプが1本入る。

ストライプが4本入ると次は昇段試験を受けて青帯へという流れ。

青帯のストライプの基準は、5ヶ月という期間と、60回という回数の両方の基準を満たしてストライプが1本入るから、青帯はストライプ4本入れるのに最短で20ヶ月(1年8ヶ月)かかるということ。。。

俺の目標は、今年中に白帯にストライプを4本入れることと、白帯の間に試合に出るとうこと。

怪我のないよう気をつけながら、でも期間内に回数を稼がないと駄目なので、なかなか難しい。

試合に出て勝つにはスパークリングもしないといけないから、そうなると余計に怪我に気をつけないと。

道のりは長し。

関連記事

  1. 稽古の相棒

  2. 令和元年の幕開け

  3. 日本で1番強い漢に。

  4. 娘が産まれて半年

  5. 柔術を始めて1ヶ月。

  6. 昨日の自分に克つ

  7. 空の下

  8. 柔術の初稽古

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031