昨日の自分に克つ

人間社会で生きていれば人間関係はいつも付きまとうわけで、柔術の稽古に行ってもそれは同じ。

多種多様な人間がいる。

いつか身体も動かなくなって、若い奴の勢いに飲み込まれる日も必ずやってくる。

若い奴に負けない、自分が若い時なら負けない、そうなってはいけないなと。

もちろん相手のあることなので、若い奴や自分より身体の大きい奴と対峙していかないといけないけれど、根底にもっておかなくてはならないのは、過去の自分に克っていくこと。

そこにフォーカスして日々精進していこうと思う。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 柔術を始めて1ヶ月。

  2. 柔術初試合

  3. 2回目の試合へエントリー。

  4. 稽古の相棒

  5. 柔術の稽古を60回してみて

  6. 柔術の初稽古

  7. 柔術の帯について

  8. 柔術のプライベートクラスへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

Instagram タイムライン

Facebookページ タイムライン