当たり前の幸せ

当たり前の幸せ

涼しくなって来たといっても残暑が厳しい。

お盆休み明けの柔術のスパーリングで首を傷め、初めて1週間稽古を休んだ。

そして復帰して2回目の稽古の今日、また軽く首を傷めた・・・

明日のプライベートクラスはどうなることやら。

年齢と共にガタは来るけど、特に関節は気をつけないと。

なにか、事が起きないと、人は当たり前の幸せになかなか気づけない。

だからこそ、振り返る日を持つ。

日々、色んなことに不平不満をぶちまけているけど、

6年前の今日はどうだった?

今日みたいに蒸し暑い日に、金も住む家も、これからのアテも無く、カバン一つでほりだされた。

今はどうだ。 甲斐性がないとは思ってないが、俗にいうセレブではない。

ただ、満員電車に揺られ、鬱陶しい上司や同僚、部下との関係にストレスを溜め、仕事のノルマに追われることもない。  可愛くてたまらない娘の成長を、生まれてから1年近く見てきた。  娘が生まれて1年間で、娘と過ごした時間の多さランキングなら、すごい上位に行くだろう。  妻とランチによく出かけ、夜は家族で集合して騒ぐ。

いい歳して柔術にハマり、大会で優勝を目指すなどと企んでいる。

幸せの絶頂ではないかと思う。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 息子とメンターの存在

  2. 人生の快感

  3. 不安な心にくさびを打ち込む

  4. 華やかな空間

  5. 逆境

  6. 納得…

  7. 嫌われても良い

  8. さらばわが家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Instagram タイムライン

Facebookページ タイムライン