男芝居の美学

人生、芝居を演じているようなもの。

やりたい事や好きな事をして、あるがままに人生を送るなんて、想像出来ない世界。

壊れたものや、終焉を迎えるものに執着せず、流れをそのまま受け容れるのが、芝居を演じて行く上での美学の一つ。

ジタバタともがき尽くして、それでも終わるなら、演じる役を変えて、また違う芝居を演じて行くしかない。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 化かし合い

  2. 背中を見て思った事

  3. 人に厳しく、自分にはなお厳しく🔥

  4. 我が国としばしの別れ🇯🇵

  5. 切ない格好

  6. 家族の30代最後の誕生日🎉

  7. 心の持ちようで

  8. 久しぶりのランニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

Instagram タイムライン

Facebookページ タイムライン