アバウトタイム

過去を塗り替えるために、何度もタイムトラベルを繰り返す映画を観た。

塗り替えたい過去は無いと言えば嘘になる。

でも、深く突き詰めて考えてみると、過去を塗り替えたいと願ったり、後悔すると言うことは、今目の前にある現実を充実させれない事から始まる感情なのかなと。

悶々と過ごす日々と決別し、愚痴らずただ黙って歩いていけば、充実した現実がやって来るんだろうか。

どうやって次の場所へ流れていこうか。

堕ちるとこまで堕ちる事を繰り返して来た俺は、窮地になると逆に開き直ってしまう。

自分や人の命が失くなる訳でもあるまいし、大した事じゃねえだろう。

大丈夫。

関連記事

  1. 激痛…

  2. チャレンジ!

  3. 晩酌

  4. 勝ちにつながる退き方

  5. 無いものねだり

  6. 始発電車

  7. 継続は力なり

  8. やりたいことをして行く人生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。