人は変わるのか、変えれるのか

人は変わるのか、変えれるのか

ずっと、自分には人を変える影響力や情熱があると思って生きて来た。

今思うのは、人は変わらない。

人を変えようとするならまず自分が変わろうと、よく聞いたり見たりするけれど、それでも人は変わらない。

自分が変わろうと、どれほどの想いや情熱を込めても、人は変わらない。

変わったように見えるのは、元々その人間の中に眠ってたものが表に出て来ただけ。
眠ってるものを呼び覚ます手助けは出来ても、元々持ってないものを持たせる事は無理だし、元々の形から違う形に変える事も出来ない。

人は変わらないんだから、変えようとして自分が疲弊してしまうのは人生をすり減らせるだけ。
唯一の対処法は、人間は変わらないという本質を受け入れ、変わらないなら離れること。

そんな真理に反して、今まで人生の時間をどれほどすり減らして来たか…

また一つ、強くなれる。

また一つ、眠っていた自分の本質が表に出て来るだろう。

関連記事

  1. 第六感。

  2. 酒とタバコ

  3. 友がリングへ

  4. 逆境

  5. 刹那的人生

  6. 少しずつ進んで行こう🏃

  7. 受けた恩の返し方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。