人生は辛く儚いもの

後10日で40歳になる。まさか自分が40歳まで生きるなんて思ってもみなかった。 俺を連れて行かずに自分一人で逝ったとしか思えない様な親友の死、実際に死ぬんじゃないかと思う様な事や、死んだ方がマシだと言うような地獄があっても、まだ生き永らえている。 人生のピークや旬はとても短い。 その期間に命を燃やして輝くというような。 旬やピークがずっと続いてるように見える人でも、それは旬やピークの手前をキープしているだけ。 本当の旬やピークは命を懸けないとダメだから、そんなに持続やれるもんではない。 俺のピークや旬は10代の後半からハタチ過ぎの頃で終わったのかも知れないけど、まだ旬やピークは残されてると信じて生きて行く。

 

関連記事

  1. 久しぶりに田舎へ。

  2. 経営者の本質

  3. 上京した日から2年…

  4. 待機

  5. 365日

  6. 100kgの向う側

  7. イベント

  8. オールギフト🎁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。