浮気の境界線

モデルでタレントのダレノガレ明美(25歳)が、7月1日に放送されたバラエティ番組「幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち」(フジテレビ系)に出演。浮気のボーダーラインについて持論を語った。

 

この日、「どこからが浮気なの?」と聞かれ、「前までは、目が合ったら浮気って言ってた」と告白したダレノガレ。「(一緒に)歩いていて、目の前から来る子を3秒くらいずっと追いかけてる人は、あれは心の浮気だと思う」と語り、「イイ女だなぁ」と思わず見てしまう行為は「そう思われるのがイヤです」と、絶対に許せないといった姿勢だ。

そして「ほかの女を『いいな』と思われてるのが、『お前、隣に連れてる女のほうがイイ女だろ、おらぁ』みたいな感じ」とコメント。

以前、実際にあったシチュエーションとして、「ハーフの子が来たんですよ。前から。ハーフの子をスゴい見てたんです。後ろを振り返るくらい」と、恋人の食いつきがハンパなかったときがあったそうで、「それはもう…ほんとにもう…やっつけましたね」と、かなり怒ったことを明らかにした。

そんなエピソードに、番組MCのおぎやはぎ・矢作兼(40歳)は「正直、ダレノガレより美人なハーフいっぱいいると思うし」と感想を漏らすと、ダレノガレはすかさず「いやいや、あんまいないよ!」と力強くツッコミ。場の笑いを誘っていた。

↑これには共感してしまう。
形的には浮気ではなくても、心の浮気も浮気は浮気。
異性と二人で会う、仕事の繋がりもないのに連絡を取り合うなんてのも、浮気と同じ。 そう言う貞操観念が崩れ去ってしまって悲しい時代…

 

関連記事

  1. 友がリングへ

  2. さらばゴールドカード!

  3. 上京した日から2年…

  4. 久しぶりのランニング

  5. 白血病⁉️

  6. しぼんだ身体

  7. 絆✨

  8. 久しぶりの空

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。