生きる意味

人生に100%の正解なんてどこにもない。生きる意味をどれだけ考えたところで、霧が晴れるような境地に達した事などない。

生きる意味や、人生に答えが存在するのではなく、自分が人生に対して真面目に、丁寧に、真剣に関わった時に、はじめて意味を見出せるのかなと最近思う。中途半端なら、何の意味もないと感じるだろう。そして、だからこそ人生を「つまらない」と思ったり、なんかいい事ないかなぁ?となる。 俺がずっとそうだった。

 

後悔する過去、消し去りたい過去を叩き売り出来るほど抱えてるけど、それらは充実した今日や未来を創れば全て消し去れる。何故なら、充実した今を手に入れるために、過去の全てのピースが必要なんだから。 だから、俺は今そばに居る人、想える人が居る今を失くしたくないから、例え消せたとしても、どの過去一つも消したくない。 書き換えた過去など要らない。

 

高みに登ろう。そうすればまた違う景色が見える。最後の最後に、高みに登る意味、人生の意味が分かればいい。目の前の事に真剣に取り組もう。高みを目指して、山を登り続けよう!

関連記事

  1. 遠くの祭り囃子

  2. さらば東京、さらば東中野🗼

  3. 似顔絵

  4. 飼い慣らされた飼い犬から狼ではなく、龍へ

  5. 逆境

  6. 流れに身を任せる

  7. 蝉の声。

  8. 終止符

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。