綺麗な花火の真下で

imageimage

image

image

特等席で観る久しぶりの花火は、デッカくて綺麗だった。

それでも心底楽しめない自分が居たりした。

あと何回、こうやって花火を見上げる事が出来るんだろうと考えてしまったり、

綺麗な花火をより一層盛り上げる爆発音が、自らの命を奪う恐怖の音に聴こえる人達も、世界のどこかには居るんだろうなと考えたり…

関連記事

  1. 人生は哀愁漂うもの。

  2. 師走

  3. 粉雪が人生を照らす

  4. メンター

  5. 普通の人生

  6. 男冥利

  7. 代官山の蔦屋

  8. 似顔絵

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。