自分しか知らない我慢

この世の誰も知らない我慢がある。

それは、人のために耐えてるのではなく、自分のために耐えている。

それを表に出すと自分が壊れるから。
自分が壊れたら誰かがキズつくから。

誰も知らない我慢をしてるからといって、日々イライラしてて良いという理由にはならないけど、そこまで聖人君主になれないから、自分は自分を見捨てず在るしかない。

この我慢が誰かに伝わる時、俺は又違う領域に行ってるだろう。

関連記事

  1. サヨナラ

  2. 世界から自分が消えたなら。

  3. 己の生き方

  4. 休息

  5. メンターの一つの節目

  6. もこみち?

  7. あくせく生きる

  8. 誰かの夢の中で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。