Personal Tailor ~人生の創り方~

柔術

柔術の帯について

投稿日:2019年3月21日 更新日:

柔術にも空手や柔道のような帯制度がある。

詳しくはわからいけど、団体や道場によってレベルが上がる基準が若干違うようだ。

帯の色の種類は、白、青、紫、茶色、黒で、これは統一されてる模様。

各色の中でストライプがレベルに応じて入っていく。

もちろん習いたての俺は白帯のストライプなし。

通っている道場の基準は、2.5ヶ月という期間と、30回という回数の両方の基準を満たすとストライプが1本入る。

ストライプが4本入ると次は昇段試験を受けて青帯へという流れ。

青帯のストライプの基準は、5ヶ月という期間と、60回という回数の両方の基準を満たしてストライプが1本入るから、青帯はストライプ4本入れるのに最短で20ヶ月(1年8ヶ月)かかるということ。。。

俺の目標は、今年中に白帯にストライプを4本入れることと、白帯の間に試合に出るとうこと。

怪我のないよう気をつけながら、でも期間内に回数を稼がないと駄目なので、なかなか難しい。

試合に出て勝つにはスパークリングもしないといけないから、そうなると余計に怪我に気をつけないと。

道のりは長し。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-柔術

Copyright© Personal Tailor ~人生の創り方~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.